「カーボン」のバイクのマフラーってどんな特徴があるの?

バイクのマフラーはスチール・ステンレス・カーボン・チタンと様々な種類があり、スチールとステンレスに関しては、比較的安価な為購入しやすさや加工のしやすさが人気の1つと言えます。
では、カーボン素材のマフラーはどんな特徴があるのか詳しくご紹介していきます。
まず、そもそもカーボンとは合成された繊維を熱処理を行うことで軽量かつ高い強度が魅力の素材です。
実際に、ロードバイクのプロ選手なんかが乗っている自転車もほとんどがカーボン素材でできたものです。
今では、バイク業界でもかなり人気の素材となっています。
そんなカーボン素材の特徴は、耐久性と耐熱性がとても高いことや、レーシーで独特のパターンがあることが特徴です。
ただ、一つデメリットなのがとても高価ということです。
なので、スチールやステンレスのような気軽に購入するのは難しいと言えるでしょう。
ですが、それだけ高価なマフラーに交換することができればよりオリジナルのバイクへカスタムできること間違いないでしょう。